屋根・外壁のリフォーム、本当に適正価格なのか、気になりますね。

相場がわからないから、1社の見積もりでは不安
見積もりの項目が、ざっくりしすぎ
細かい見積もりは、専門用語がわからない

外壁塗装には、トラブルがつきものです。

昔の日本家屋は、土壁でした。その前は板、木造でした。
その土地で出来たもので作られていました。

家屋の西洋化が進み、塗料も石油原料のものが使われるようになってきました。

古くの日本建築は、百年以上、千年近くも残っていました。
西洋建築は、50年ともちません。
その違いを求めれば、いかに風雪に耐えれるか、というところに行き着きます。

疑問や不安を解消するには、行動するのが一番です。
歩き回って、近くの家を見て回るのもいいでしょう。

古い家、新しいお宅、いろいろとあることに気づきます。

半分以上は西洋風の建築になっているので、外壁の塗り替えが必要になっています。

放置して色褪せたり、ヒビがはいっていたり、悲惨な家屋もあるでしょう。
そうなる前に、適切なアドバイスを得るためにも、「無料」で「10秒」で適正価格を見積もってももらいましょう。

専門アドバイザーが仲介に入ってくれるから、しつこい営業もなく、やり取りの手間もありません。

都道府県一覧